2021年1月に美容業界最大手株式会社アースホールディングスが ※Googleマイビジネスの一括管理を可能とするCanly(カンリー)を、国内全店舗(約250店舗)に導入を決定

次世代のインフラを創るをミッションとしている株式会社カンリーは、株式会社アースホールディングスがにGoogleマイビジネスや各SNSの店舗アカウントを一括管理する「Canly(カンリー)」の提供を開始いたしました。

詳細についてはこちら。

1. 導入背景

新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛の影響を受け、美容業界のダメージは大きい。美容室においては、施術者の衛生管理の高さや、清潔感といったコロナ禍における消費心理の変化に、迅速に対応できるかが今問われている。

コロナ禍において、ユーザー行動がインターネット中心へ急速にシフトし、ユーザーは買い物をする前に検索結果ページの右側に表示される店舗情報やレビューを事前にきちん とチェックし、短時間で効率的に買い物をするようになった。だからこそ、事業者側にとってGoogleマイビジネスでこれらの店舗情報を正しく管理し、正確な情報を世の中へ提 供しながら口コミを管理することは、このご時世の中でも重要な位置付けであることは言うまでもないが、対応出来ている企業は未だ少数である。

今回、美容業界最大手でHAIR&MAKE EARTHを展開する株式会社アースホールディングスがGoogleマイビジネスの管理のためにCanly(カンリ―)導入をいち早く決定した。

 2.今後への期待

株式会社アースホールディングスのように複数店舗を運営する企業にとって、新型コロナへの対応などで営業時間が変更になった場合の対応や、数多く寄せられる口コミの管理は工数が多く悩みの種だった。
Canly(カンリ―)に導入し、同社代表取締役社長の國分氏は、「店舗情報の改ざんを防止し、常に正しい情報をユーザーに届けるような仕組みを作り、今の時代にマッチした店舗経営を図っていく。加えて、将来的には、美容業界にとって課題であった広告サイトへの莫大な広告投資を抑え、本質的な集客力の向上を狙いたい」とコメントしている。

 3. Canly(カンリー)について

Canly(カンリ―)は、Googleマイビジネスや各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービス。(国際特許申請済)
サービスページ:https://jp.can-ly.com/
資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/contact/

 4. 本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社カンリー 担当:岡本
メールアドレス:info@can-ly.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。