大手スーパーマーケットチェーンベルクが、Googleマイビジネスの一括管理を可能とするCanly(カンリー)の導入を決定

次世代のインフラを創るをミッションとしている株式会社カンリーは、大手スーパーマーケットチェーン「ベルク」を運営する株式会社ベルクにGoogleマイビジネスや各SNSの店舗アカウントを一括管理する「Canly(カンリー)」の提供を開始いたしました。

詳細についてはこちら。

1. 導入背景

小売業界にとってGoogleマイビジネス上で店舗情報(営業時間・電話番号)を正しく管理し、正確な情報を世の中へ提供することが重要とされるが、小売業界でも対応出来ている企業は少数だった。「Google上で記載している営業時間と違っていた」「行きたいスーパーの電話番号が違っていた」といったトラブルも多く存在するのも事実で、各社対応に頭を悩ませていた。

2.今後への期待

そこで、埼玉県鶴ヶ島市に本社を置き、関東地方に122店舗展開する食品スーパーマーケットチェーン「ベルク」は、こうしたリスク回避観点から、Googleマイビジネスを管理するサービスCanly(カンリ―)の導入を決定した。Canly(カンリ―)を導入することで、Googleマップ上の各店舗の情報の一括管理は勿論の事、クチコミ管理や、Googleマイビジネス上の運用コストの大幅削減が可能となる。これにより、コロナ禍の環境にマッチしたGoogleマップを起点とした集客やデジタルマーケティング強化を狙う。

Canly(カンリ―)導入に際し、同社営業企画部 長谷部氏は、「新型コロナウイルスの感染拡大の状況下において正確な情報管理はもちろん、クチコミや情報発信などお客様とのコミュニケーションツールとしても活用し、地域社会の人々に より充実した生活を提供していきたい。」とコメントしている。

3. Canly(カンリー)について

Canly(カンリ―)は、Googleマイビジネスや各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービス。(国際特許申請済)
サービスページ:https://jp.can-ly.com/
資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/contact/

4. 本件に関する報道関係者からのお問合せ先

株式会社カンリー 担当:岡本
メールアドレス:info@can-ly.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。