【社名変更のお知らせ】Googleマイビジネス一括管理ツールCanly(カンリー)を提供する株式会社Lerettoが株式会社カンリーへ社名変更

店舗に関わる全ての人に、最も信頼されるインフラを創るをミッションとしているGoogleマイビジネス一括管理ツールCanly(カンリー)を提供する株式会社Lerettoは、2021年3月5日に「株式会社カンリー」へ社名変更致しました。

詳細についてはこちらよりご覧ください。

1. 社名変更の背景
2018年に当社(旧株式会社Leretto)が設立して約2年半、Googleマイビジネスに関わる事業を営む中で見えてきた課題は、スマートフォンの普及などデジタル化が進む現代では、店舗型ビジネスにおいて、「複数の媒体、SNSを通じた発信」が主流となっており、その管理は複雑化している背景でした。特に運用する施設数が多い企業の場合、最新情報発信を店舗毎に行っていたりと労働集約的に作業を行っており、アカウント運用に月数百時間をかける企業も少なくありません。また、適時に更新ができないことや、人的エラーが生じやすいことによる問題も生じています。
私たちはこの課題に対して最新のテクノロジーを活用し、様々な店舗情報を一括管理・更新・分析することで、店舗型ビジネスの生産性の向上とマーケティングの効率化を実現しようというプロダクトを目指し、Canly(カンリー)を昨年7月にリリース致しました。
今回、このCanly(カンリー)をメインプロダクトとして推進していくという強い決意から
社名変更に至りました。

2. Canly(カンリー)について
Canly(カンリー)は、Googleマイビジネスや各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービス(国際特許申請済)。
サービスページ:https://jp.can-ly.com/
資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/contact/

3. 本件に関する報道関係者からのお問合せ先
株式会社カンリー 担当:岡本
メールアドレス:info@can-ly.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。