カンリーが東急株式会社が主催する事業共創プログラムに参加し、全146社中、SOIL賞を受賞!

Googleマイビジネス一括管理ツールCanly(カンリー)を提供する株式会社カンリーは東急株式会社が318日(木)に開催したスタートアップを中心とした企業との事業共創を推進する「東急アクセラレートプログラム2020」のDemoDay(以下、デモデー)登壇し、既に共創が試験段階を経て本格導入につながっている点や、店舗運営のデジタルトランスフォーメーションに寄与している点などが評価を受け、全146社中でSOIL賞を受賞しました。

詳細についてはこちらよりご覧ください。

 

■Canly(カンリー)について

Canly(カンリ―)は、Googleマイビジネスや各SNSの店舗アカウントを一括管理することで、管理・運用コストの削減、データ分析により店舗運営上の課題を特定し施策の改善につなげる店舗管理クラウドサービス(国際特許申請済)。

サービスページ:https://jp.can-ly.com/

資料請求はこちら:https://jp.can-ly.com/contact/

 

本件に関する報道関係者からのお問合せ先
株式会社カンリー 担当:岡本
メールアドレス:info@can-ly.com

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。